1,698万kW/2,075万kW (11/14 14:05)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=303216
2019年10月17日(木) 
神戸市東須磨小学校で教員同士での一連の暴力事件、遅まきながら保護者説明会が開催されたと神戸新聞が報じている。

この記事を読んで怒り心頭に達したのはカブキばかりではない筈、身内のかばい合いにしか見えない対応に言葉さえ失う。

加害本人たちは顔も出さず代行してコメントが読み上げられたのみ、紙上では未だにABCで本名は伏せられたまま。

張本人の女性教員に至っては言い訳がましい言辞が連ねられ誠に反省しているとは思えない。

教育の独立性を保障するにも限度がある、ここは法律改訂してこの伏魔殿を解体すべきだ。

市民は市長を選べても教育長は選んでいない、市長に権限を与え教員人事にいたるまで徹底調査出来るようにしてもらいたい。

閲覧数30 カテゴリ日本の国政・国防 コメント1 投稿日時2019/10/17 08:12
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/10/17 17:00
    イジメの現場となった家庭科室を改装するそうな、そんな小手先の小細工で誤魔化そうとするその考え自体が腐っている。単なる証拠隠滅だろう、むしろ残して加害者に見せては胸を痛めろと言いたい。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み