1,341万kW/1,975万kW (11/12 04:00)
67%
2019年10月21日(月) 

Windows7を安全に使い続ける3つの方法 メリット・デメリット

 

1,インターネットから切り離し(LANケーブルを抜く)てスタンドアロンPCとして使用してデータはUSBメモリで受け渡す。

 

※ Windows プログラムの更新によるトラブルは解消されるがデータ受け渡しでセキュリティの問題が残る。

 

2,Windows10パソコンとネットワークを組めばネットワークパソコンからセキュリティチェックは可能です。Windows7パソコンはネットワーク内のパソコンとデータのやり取りは可能で、インターネットやメールは出来ない設定にします。

 

※ 外部とのデータのやり取りはネットワーク内のWindows10パソコンで操作できますが外部とのデータのやり取りは2台のパソコンを同時に起動する必要が有ります。

 

3,Windows7とWindows10をマルチブートを組み起動時に起動メニューで使用するWindowsを選択します。

 

※ Windows10をWindows7からアップグレードすればOffice、セキュリティソフト、プログラム、インターネットの設定はそのまま併用できます。Windows7とWindows10のユーザーデータを共有可能です。Windows7で使用していたもののWindows10互換チェックが完全に出来るが、Windows10アップデートのトラブルに注意が必要です。

 

  


閲覧数26 カテゴリWindows & PC 投稿日時2019/10/21 10:49
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み