1,396万kW/2,014万kW (11/26 04:15)
69%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=303487
2019年10月31日(木) 

マルチブート設定を阻害するもの。-1

 

 ここで書くことの半分はマルチブート関連が1/3以上ですがパソコンに詳しい方やパソコンを使って仕事をされている方にも認知度が低くマルチブートは組めないと言われることが多いのが現状です。

 

 結論から書けばパソコンのメーカーは販売した時の状態で使い続けることを望んでいるようでWindowsのマルチブートやLinux、Androidを組み込むことなどできない仕組みになっています。

 

 Windows7までの標準規格ではMBRですがこの場合基本パーティションは4個で

一般的には一番目は予約領域(100M、200M、1G)で2番めがユーザーをが自由に使える領域:Cドライブになり3番目、4番目はREC、OEM領域(順不動)です。

 

 この場合、Cドライブの分割もできない仕組みなのでマルチブートははできません。複数のHDDを使えるデスクトップパソコンでは2台目以降のハードディスクに別のOSをインストール出来るのでマルチブートは簡単に組むことが可能です。

 

  


閲覧数90 カテゴリWindows マルチブート 投稿日時2019/10/31 18:15
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み