1,762万kW/2,182万kW (12/07 20:25)
80%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=303653
2019年11月10日(日) 

小春日和になった一昨日、娘と二人で京都・西山の善峯寺(よしみねでら)へ紅葉狩りに行ってきました。

善峯寺は西国二十番札所として近畿を中心とした人々の信仰を集めていますが、知る人ぞ知る紅葉の名所でもあるのです。

この寺は京都市西部の山の中にあり、阪急東向日駅から1時間に1本しかないバスに乗って終点まで30分ほどかかります。

 

寺へは、バスを降りて少し行ったところから九十九折(つづらおり)の参道を登ります。

急坂を登っている途中、娘が《あの花、ナニ?》と言ったので道の下を見ると、それは花ではなくマムシグサの真っ赤な実でした。その名のとおり毒々しい色と形です。

この辺りのモミジはほとんどが「青もみじ」でしたが、その中に赤くなりかけた木がありました。真っ赤になったモミジは見事なものですが、こういうモミジも風情があっていいものです。

 

東門をくぐって石段を上り、山門近くまで行くと紅葉は五分ほどに進んでいました。

  

 

豪壮な構えの山門をくぐると、正面に大きな観音堂(本堂)が迫ってきます。

この寺は山の南東斜面(標高300m〜360mほど)にあるので、境内は北西に行くほど高くなっており、諸堂は斜面の中のちょっとした平場に点在していて、観音堂のある辺りは伽藍のいちばん下にあたります。

 

 

観音堂の北の一段高いところには重要文化財の多宝塔があって、紅葉とのコラボレーションが美しいので期待していたのですが、残念ながらここの紅葉は「まだまだ」といったところでした。下の写真は4年前の11月29日に撮ったものです。

多宝塔の前には「遊龍の松」という五葉松があります。この松は、幹を地表から数十センチの高さで水平に伸ばした作りですが、幹は根本から2本に分かれていて、東西方向に長く南北方向に短いL字型に作られています。

 

多宝塔の東から北へ折れると視界が開け、京都盆地が見渡せます。 遠くには比良〜比叡〜東山へと連なる山並も見えます。素晴らしい眺望です。

 

進路を西にとり、更に一段高いところへ上がると釈迦堂の前に出ます。お堂前の御手洗(みたらし)の水は竹筒から流れ落ちています。竹筒から出ているのは珍しくありませんが、このように小枝が付いた自然形の竹を使っているのを見たのは初めてです。

この辺りまで来ると真っ赤に紅葉した木も見られます。今度は写真に写っている石柱の少し先から北へ折れて薬師堂(奥の院)へ向かいます。

 

 

坂道を登って行くと、先ほどの釈迦堂前の広場が真下に見えます。

山門から40〜50m登ってきましたが、紅葉の度合はさまざまで、ようやく色づき始めたばかりのものもあれば、木全体が真っ赤になったものもありました。

  

 

最高地点にある薬師堂に到着しました。ここからの眺望はまさに絶景です。

薬師堂は北東を向いていて、比叡山がほぼ正面に見えます。比叡山には2つの峰があり、ここから見ると左が四明岳(838m)、右が大比叡(848m)です。その左(北)に見える笠形の2つの峰は横高山(767m)と水井山(793m)で、この9月に大原方面(北)から両方の山頂を踏破して比叡山まで歩きました。左奥に見える高い山は比良山系の蓬莱山(1,174m)と思われます。

 

薬師堂から少し下ったところに6角形の屋根がかかった建物があり、銅像が置いてありました。この像のモデルは徳川五代将軍綱吉の生母・桂昌院で、綱吉(犬公方)に因んで子犬を添えてあります。

なお、桂昌院はこの寺と深い関わりがあるそうで、多宝塔の少し上に遺髪を納めた「桂昌院廟」があります。

 

帰りは同じ道を釈迦堂まで下り、そこから別の道を通って阿弥陀堂の前から本坊の築地塀に沿って下りました。この石畳の坂道は歩く人が少なく、静かで落ち着いた雰囲気があります。

 

紅葉の盛りには2週間ほど早かったようですが、それだけに拝観者が少なく、ゆっくりと散策することができたし、天気もよくて素晴らしい眺望も楽しめました。

 

寺を後にし、バス停から400mほど下ったところにある店に入って、ちょっと遅い昼食をとりました。

注文したものは4年前に来たときに食べたのと同じ「松茸蕎麦セット」でした。一人前2,400円ですが、大きな松茸が豪快に入った蕎麦に松茸ご飯といろいろな小鉢が付いていて、田舎の店(失礼)にしては味よく調理してあって満足できるものでした。尤もこの値段ですから松茸は中国産でしょうが、大量に入っているので、松茸の香りを楽しむことができました。


閲覧数27 カテゴリ花と木のブログ コメント2 投稿日時2019/11/10 12:57
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み