1,924万kW/2,374万kW (12/09 16:25)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=303824
2019年11月17日(日) 
昨日は「ひょこむ農園」の共同作業日。うららかな秋晴れの下、午後にはhiromineさん・放浪シカさん・おけいさん・poloちゃん・こたつの5人で、和気藹々と農作業に励みました。
 
この日のメイン事業は、おけいさんが淡路島の玉ねぎ農家さんから分けてもらったタマネギ「濱の宝」の苗。
暖地の3月下旬~4月上旬収穫、中間地の4月中下旬収穫用の極早生品種です。
玉は丸に近い形状でよく揃い、りん片は厚くジューシーで甘味があり、繊維質も少なく食味も良好。極早生系品種の中では、耐寒性、耐病性に優れていて、安定した収量を得られるスグレモノ。

たくさんの苗から、しっかりしたものを選び、「ベト病」予防のために根の部分を消毒して、肥料を施した畝に寝かせるようにして植え付けました。
 
その数、なんと380本!!!
そんなに作ってどうするの?という声もありますが、尾道や掛川やお台場の友人たちも、このひょこむ農園の無農薬野菜の収穫を心待ちにしてくれていますから、GWのプレゼントにお届けする予定です。
もちろん農園メンバーでわけて、食卓を美味しく賑わせてくれること間違いなし。
 
タマネギは春の収穫が楽しみですが、ブロッコリー、キャベツ、岩津ネギ、鷹の爪などは、そろそろ採り頃。
安心安全で美味しい野菜を頂ける幸せはかけがえありませんね♪

閲覧数75 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2019/11/17 05:22
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み