1,550万kW/2,412万kW (12/10 23:55)
64%
2019年11月25日(月) 

この世をば 我が世とぞ思う 満開の桜の散ることなきと思えば

 

 

 安倍総理の栄耀栄華を具象化したのが『桜を見る会』ですが官僚の国会答弁にも忖度を感じられなくなりました。官僚も安倍政権のレームダック状態を感じているのでしょうか??

 

 形では内閣府の招待だが母親を同行した三原じゅん子議員やその他招待基準に合わない人を推薦した議員に責任はないのだろうか??

 

 それとも安倍総理お気に入りの三原じゅん子議員を産んだことが「その他各界の代表者等(とう)」に当たると思っているのか??

 

 普通なら『桜を見る会』問題だけで総辞職物だと思うが野党には政権担当能力がないので昭恵夫人を総理夫人の肩書を外すことで一件落着とは行かないものだろうか??

 

  

 

 


閲覧数34 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/11/25 18:23
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み