1,439万kW/2,327万kW (12/11 01:35)
61%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=304219
2019年12月02日(月) 

昼ごはんを食べようと思って冷蔵庫を開けたら、一昨日食べたおかずの残りがあり、その他作り置きの惣菜もいくつかあります。《これで大丈夫》と思ったら、肝心のご飯がありません。

このとき思い出したのが「敬老の日の集い」でおみやげに貰ったレトルトの赤飯(3パック)で、その1パックを食べることにしました。

 

電子レンジで2分、調理法は白いご飯と同じですが、出来上がりは全然違います。

当たり前や!(笑)

いや、そういういう意味ではなくて、この赤飯は白米のように「炊いた」のではなく、蒸籠で「蒸した」のではないか?と思うほど美味しく出来上がっていたのです。

レトルトの赤飯を食べたのは初めてで、食べる前はそれほど期待していなかったのですが、食べた結果は《また食べたくなった。》というのが正直な感想です。 (^_^)

 


閲覧数25 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2019/12/02 17:59
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 12月02日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み