1,480万kW/2,206万kW (01/26 23:25)
67%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=304264
2019年12月04日(水) 

二、三日前ラジオを聴いていたら、大阪の中央市場の人が《いま真鯖の入荷が多く、脂が乗っていて美味しい。》と言っていました。旬を迎えているんですね。

昨日スーパーへ行ったら立派な真鯖(三陸産)が出ていました。見ると、生ではなく「一汐」と書いたラベルが貼ってあります。先日買った真鯛の一汐は開きにしてありましたが、この鯖は二枚におろしてあります。

それで、中骨の付いてない方を買いました。その理由は、この方が食べやすいということもありますが、頭側が左になるので、皿に載せたときの格好がよいからです。

 

サンマ2本分以上はある大きな鯖なので、2つに切って焼き魚にしました。

「一汐」は産地で塩をしてあるので、焼く前に塩を振る必要がありません。

産地で調理してからちょうどよい時間が経っていたのでしょう、身は程よく熟成して旨味が増し、生臭さが消え、塩味もちょうどよく、本当に美味しい鯖でした。(^ν^)

 


閲覧数37 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2019/12/04 08:14
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み