1,480万kW/2,206万kW (01/26 23:25)
67%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=304304
2019年12月06日(金) 

昭和46年(1971年)4月当時の新聞記事

国鉄常磐緩行線と地下鉄千代田線の

相互乗り入れが始まったころ


閲覧数80 カテゴリ常磐線 綾瀬、亀有、金町駅の差別的高額運賃をただす コメント6 投稿日時2019/12/06 00:12
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/12/06 11:08
    zosanさん
    ずいぶん何度も新聞に載ったんですね。
    その頃は関西に住んでいたので遠い所の話としか感じませんでした。
    次項有
  • 2019/12/06 23:59
    > zosanさん

    実を言うと私も亀有には居ませんでした。
    高校卒業直後ですが、浪人生活を送る為、京都に行っていました。
    京都新聞社に手紙を書いて、住み込みできる販売店を紹介してもらいました。
    伏見の竹田部落の近くです。
    竹田の子守唄の。

    山本潤子 竹田の子守唄
    https://www.youtube.com/watch?v=lSzcG482GVk


    秋、祖父が亡くなり帰省しましたが、駅で面食らいました。

    オレの爺さん、婆さん
    https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=292144
    次項有
  • 2019/12/08 16:50
    私もS46年上京し、東武線の鐘ヶ淵駅近くの3畳一間で学生暮らし!北千住駅から地下鉄千代田線で新御茶まで通学してました。

    そんな新聞記事なんて知らなかったので、便利だとしか感じませんでした。巡ること数十年、所帯をもち田舎の掘っ立て小屋から通勤、偶然亀有駅北口近くの事業所勤務、やっと、不便さを感じた次第です。

    ファイファイセットの山本潤子さん、ご主人は数年前亡くなられましたけど、歌は健在なんですね。ユーミンの楽曲をきれいな歌声で歌っていました。解散前、中野サンプラザでのコンサートに行ったのです。つい懐かしくなってコメントしてしまいました。失礼!!(^^)!
    次項有
  • 2019/12/08 17:47
    > おバカさん

    大学卒業後、市ヶ谷の事務所に勤めました。
    国鉄亀有から地下鉄新御茶ノ水、国鉄お茶の水から市ヶ谷。
    初乗り運賃を三回も取られました。
    会社の経費ですから、私の懐は痛みませんが、矛盾を感じました。
    次項有
  • 2019/12/08 22:45
    > Double Eagle @kachinetさん

    葛飾野でしたか!同級生のお寺さんには気がつきませんでした。 

    鐘ヶ淵時代は西新井の御大師さまに行ってました。

    八重洲付近で清掃のバイトしてたのですが、モップ持って銀座
    のホコ天を歩き回っていました。

    その後に下落合に越しました。
    高田馬場ではよく遊びましたが(笑)

    就職してから、江戸川競艇場近くの社宅に、仕事は、江東区、中央区佃、月島、江戸川区松島(新小岩駅近く)、江戸川区西葛西、現場監督と設計の土木屋稼業でした。

    こちら(茨城)に越してきて始めて、足立区や葛飾区にお世話に
    なりました。そして綾瀬や亀有駅近辺をウロウロしていました。(笑)

    下町生活が長く、山手にはとんと疎い半生でしたが・・・
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
ほかの[ 12月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み