1,326万kW/2,526万kW (08/15 03:55)
52%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=304969
2020年01月08日(水) 
「胃」の役割は、食べた物を一時的にためながらとかす消化器官の働き。
 
胃の内側の胃壁からは、食べた物をドロドロにとかして吸収しやすくするように、強力な酸を含む胃液がでています。
でもふつうは、胃液で胃がとけることはありません。
 
これは胃壁から胃液と一緒に粘液が出されていて、胃の内側にまんべんなく膜をつくり、胃壁を覆っているから。
粘液には胃液の酸を中和する成分も含まれています。
 
ところが、食べ過ぎやストレスなどで調子が悪くなると、胃液と粘液のバランスが崩れて、ひどいときには「胃に穴が空く」こともあります。
『腹八分目』が大切なんですよ~♪
 
【出典:「からだのなかのびっくり辞典」,奈良信雄監修,ポプラ社,2018】

閲覧数143 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/01/08 09:30
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み