1,906万kW/2,490万kW (02/17 21:25)
76%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=305008
2020年01月10日(金) 
父親がステージ4の胃がんで、胃を全摘出するときに「胃はなくなっても代わりの臓器がその働きをしますから大丈夫です」と聞きました。
人間の身体ってすごいな~と感心したものですが、正確に言うとそうでもないらしい。

胃がなくなるとその先にある小腸がある程度代わりを務めてくれることになりますが、小腸は胃液を出すことができないので、それまでのように何でも好きな物を食べることはできません。

消化不良をおこさないよう、気をつけて食事をすることが大切。
そう言えば父親も、ずいぶんと苦しい様子でした。
自分の写真を見て「これは確実に死ぬ」と診断した元レントゲン技師の父親ですが、外科手術の飛躍的進歩のおかげで、その後十年以上も長生きさせてもらっています。

【出典:「からだのなかのびっくり辞典」,奈良信雄監修,ポプラ社,2018】

閲覧数93 カテゴリ日記 投稿日時2020/01/10 11:29
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み