1,259万kW/1,853万kW (07/12 04:30)
67%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=305074
2020年01月12日(日) 
今日は、今年の初レースとなる、カーフマン北関東ステージに参加してきました。

11月、12月のレース(トレラン)が台風被害で中止になったため、
3ヶ月ぶりのレースになります。

会場は国営武蔵丘陵森林公園。
1時間ほどで着く予定でしたが、関越道で事故があり、
1時間半ほどかかって8時半に到着。

受付を済ませ、青トラから参加のOさん、Sさんと合流。
ナンバーカードやステッカーを貼り、9時半の入場を待ちます。

9時半に入場したら、すぐに5.6キロのバイクコースの試走。
テクニカルなコースなので、バイクコースの試走は義務なのです。
公園の開園時間の関係で、ギリギリのスケジュールです。

確かにアップダウンやカーブが多く、テクニカルです。
それなりのペースで走って1周13分弱かかったので、
本番は1周12分が目標かな、と思いました。

ウェアリングは迷いましたが、晴れ間も見えていたので、
上はブレスサーモアンダー+アームウォーマー+バイクジャージ、
下はX-Bionicロングタイツ+トライスーツにしました。
手袋はバイク用だと暑そうなので、ランニング用で。

10時5分から競技説明会、10時20分から順次、
ジュニア、ビギナー、キッズクラスがスタート。

我々エイジクラスは11時10分から3つのウェーブでスタート。
私は第2ウェーブで11時12分にスタートしました。
まずは第1ラン。1周1キロのコースを5周します。

最初にいきなり急傾斜の上り。
みんなかなりのハイペースで駆け上がって行きます。
「これはついていけない」と思って、マイペースで行きますが、
それでも心拍数は185まで急上昇。

そして周回の後半は急な下り。
「これは筋肉痛になりそうだなあ」と思いながら
バンバン駆け下ります。

何とか5周を走りきって、トランジションへ。
トランジションには一応ウィンブレも置いておきましたが、
5キロ走ってすっかり身体も温まったので、そのままで。
ランシューを冬用バイクシューズに履き替え、バイクパートへ。

バイクコースは5.6キロのコースを5周。
カーブが多く、道幅もそれほど広くないので、
前の選手を抜ける箇所は限られます。

1周目は11'54"(210.8w)。目標の12分を切りました。
2周目に入る時に、道を間違えてちょっと大回り。

2周目も安定して11'59"(203.2w)。
3周目は前に見えた同エイジの選手を追って11'39"(211.6w)。

4周目も11'57"(208.5w)と11分台でこらえて、最終周回へ。
上りでは結構ダンシングしていたので、脚が終わってきました。

5週目は12'05"(206.3w)で、バイクパートは59'34"と1時間切り。
バイクパートは私にしては上出来でしたが、
青トラのバイク王Oさんにはバイクで1分の差をつけられました。

そして第2ランへ。第1ランと同じコースを5周回します。
何とか前を行く同じエイジの選手をとらえたいところですが、
走り出しから脚が動かず、ペースが上がりません。
後ろから来る選手に抜かれないように頑張るのが精一杯。

第1ランよりキロ当たり25秒以上遅い5'06"/kmペースで走りきり、
1:46'47"でゴール。38秒差で青トラのOさんもゴール。
バイクで差を詰められましたが、何とか逃げ切りました。
女子のSさんも6分後にゴール。女子もレベルが高かったです。

3人で記念写真を撮り、着替えをして参加賞のカップラーメンを食べて、
ファミレスで打ち上げして帰りました。
帰りは関越道の事故や渋滞もなく、1時間ほどで帰り着きました。

事前の天気予報では雨の可能性も高く、雨だったらやめようかな、
などと思っていましたが、結果的には晴れ間も出ていい天気。
いい練習になりました。

今回の結果は以下の通り。

第1ラン 21'21"(4'42"/Kペース) 66位(T1込み)
T1 1'14"
バイク 59'34"(31.0kph) 57位
T2 0'58"
第2ラン 23'40"(5'08"/Kペース) 58位(T2込み)
合計 1:46'47"

総合 56位/完走87人中
男子 54位/71人中
エイジ(50歳代) 9位/16人中

【バイクパート】
GPS距離 30.7キロ 累積標高 193m
平均/最高パワー 214/556w(NP 207.5w)
平均/最高心拍 155/178bpm
平均/最高速度 31.0/42.1kph
平均/最高ケイデンス 93/125rpm

バイクはNP207.5wですから、自分なりに出し切ったと思います。
第2ランのペースダウンをもう少し抑えたかったですが、
順位は第1ランより上がっていますから、
みんな苦しかったということでしょう。

全体で87人しか参加者がいない小規模な大会ですが、
レベルが高くてビックリしました。
半分以上には入れるかなと思ったのですが全く及ばず。
顔洗って出直してきます。

閲覧数59 カテゴリトライアスロン・デュアスロン(レース) コメント0 投稿日時2020/01/12 22:33
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
走る桜島さん
[一言]
いろいろ運動した記録です。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み