1,668万kW/2,125万kW (01/25 13:05)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=305076
2020年01月13日(月) 

スカッとした青空が広がっています。

 

この分なら富士山が見えるだろうと、ビューポイントに行ってみました。

遠くの空はかなり濃く灰色に霞んでいて、富士山がどこに有るか全く分からないような空でした。

 

 

手と耳は大変冷たかったですが、体はそれほど寒くなく快適でした。

 

南の部屋は16℃ちょっと有りますパソコン部屋は13℃足らず。

日が照っていると南北の温度差は大きいです。

 

せせらぎ緑道の水は何℃くらいあるのでしょうか。

コサギの足は冷たさを感じないのでしょうか。


閲覧数30 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/01/13 10:35
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/01/13 12:21
    ベッガさん
    コサギの足は・・・?

    梁塵秘抄の歌を思い出しました。

    「我をたのめて来ぬ男
     
     角三つ生ひたる鬼になれ さて人に疎まれよ
     
     霜雪霰降る水田の鳥となれ さて足冷かれ」

    「当てにさせといて来ない薄情で不実な男なんか、雪や霰の振る水田の鳥となって、冷たい足に苦しめばいいんだわ」

    女が盛大に罵っているところがいいですね。?コサギは恨まれている男の化身?
    次項有
  • 2020/01/13 12:43
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    なるほど・・・、元は不実な男だったのか。
    道理でたくさんいると思った。。。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み