2,077万kW/2,534万kW (02/18 15:15)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=305154
2020年01月17日(金) 

昨年分の旅日記、たくさん残っています。

遅れに遅れていますが少しづつ片付けていくことにします。頑張るしかありません。

 


まず、1年前の古い話になってしまいましたが1月から3月にかけての四国鉄旅レポです。

 

神戸で、会社勤務時代の会合が有りこれに参加したついでに四国まで足を延ばしました。


神戸から直接四国に向かっても良かったのですが、

どうせなら、と岡山に立ち寄り久しぶりに岡山電軌を見てみることにしました。


7年半ぶりの岡山です。

岡山駅近くのホテルで一泊し1月28日、月曜日。行動開始です。

 

まず駅前に行き市内電車、岡山電軌の停留所に行きます。岡山電軌には何回も訪れていますが、実は乗ったことは一度もないのです。


で、この日は初乗りです。路線は駅前を出て2停留所先で分岐し2方向に向かっています。一つの終点「東山」まで乗車します。東山には車庫が有るので何か珍しい車両を見ることが出来るかもしれません。 

 

駅前を出て所要時間17分で終点です。車庫の入り口に〝おかでんミュージアム"と言う施設が有ります。
が、時間が早すぎてまだ開いていません。入場は諦めます。
入り口にミュージアムが有るので奥の方を見ることが出来ません。隙間から奥の方を覗いてみても変わったものは何も見ることが出来ませんでした。

 

 

 

路面を見ると道路の反対側に向かう線路も有ります。
青や黄色に塗られた車両が見えます。

行ってみます。

 

見たことのない電車でした。インターネットで調べてみるとチャギントンと言う名前の電車で、アニメが世界中で有名な電車だそうです。

 

 

車庫の入り口部分から見るとその隣に元東武鉄道日光線(軌道線、廃止)の電車が停められていました。
黒一色に塗られ「クロちゃん」と親しまれていた電車ですがエアコンが無いのが難点でした。
おそらく今は通常運行では使われていないように思います。

 

 

 

現在使われている電車は、こんなスタイルと、

 

 

こんなスタイルが中心です。
窓の大きさが違っていたり端面の形だちょっと違っていたりしますが、皆四角くて前面は見晴らしの良い大きなガラス窓です。

 

 

 

前回来た7年半前には新型の低床連接式の新型LRTが走っているのを見たのですが、今回はお眼にかかれませんでした。

 

 

 

岡山に久しぶりに来て、思いがけずチャギントン電車を見ることが出来て良かったです。


岡山駅に戻って、いよいよ本題の四国に渡ります。


閲覧数59 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/01/17 11:31
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 01月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み