1,474万kW/2,453万kW (02/25 04:55)
60%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=305247
2020年01月21日(火) 

長尾線の水田駅から瓦町駅まで戻り琴平線に乗車します。

 

あらかじめ Googlemap で調べて予定した途中下車駅は2か所、一宮駅と羽床(はゆか)駅、そして場合によっては下車してみようかと言う所が1か所あったのですが天気が良くないのでその駅での途中下車はやめ2か所だけになりました。


琴平行きの電車がやって来ました。1080型、元京急の初代1000型です。
京急カラーの赤い車体ですが、端面の窓周りが黒く塗られてちょっと異様な感じです。次の途中下車駅一宮行き、16分間の乗車です。

 

 

 

一宮駅で降り、線路に付かず離れず・・・、ではなかった、付かず付かずの道を歩きます。

まっすぐすんなりと行ける道ではありません、城下町のような右に曲がり左に曲がり、住宅地を抜け畑の中を抜け、ポツンと立っている石灯篭を目印に曲がったり,背の高い鉄塔を目指して歩いたり・・・。

ちょっと進んだ所からストリートビューは無くなってしまうので航空写真から地上の様子を推定したりしながら造った地図を頼りに何とか目的の川の堤防にたどり着きました。

 

次はどうやって河川敷に降りるかです。幸い堤防の上を走っている道路が鉄道と交差するところで河川敷まで降りています。
この道路を歩いて行き、線路をくぐった先から河川敷に入れました。

 

河川敷は結構幅が広く、残念ながら水が見えない写真になりました。
走って来た電車は4扉の1200型、元京急の2代目700型、山吹色一色に塗装されていました。

 

 

ちょっと橋に近づきました。今度来た電車は瓦町から乗ってきたのと同型の1080型。
塗色は白と山吹色、これがこの路線の標準塗色でしょうか。

 

 

 

一宮駅に戻り、先に進みます。

 

20分少々電車に乗って次の途中下車駅は羽床(はゆか)です。

畑の中の無人駅、田舎の光景をじっくりと写せるなかなかいい所です。


でも天気はますます悪くなってきて、雨雲が低くなってきました。
1080型です。

 

 

 

先の方まで行ってみました。畑の野菜が伸びて緑色になっていたのが救いでした。
まだ2時半だと言うのにずいぶん暗くなってきました。

1080型です。

 

 

もう少し先まで行きました。線路が高い所を通っていていいアングルなのですが、光の加減が残念でした。
山の緑に少しでも日が当たってほしかったです。
車両は1200型です。

 

 

こちらの電車も1200型、4扉車です。
バックの民家が藁ぶきだと良かったのですが、今はそんな光景にはなかなか出会えません。

 

 

 

羽床駅近くまで戻りました。
駅の近くにぽつんと円錐形の独立峰が有りました。アクセントになります。

 

 

とうとう雨が降り出しました。
踏切の警報音が鳴りだしました。風も出てきました。
大あわてでリュックから傘を出して広げます。
電車の音が聞こえてきました。
手がもう1本でも2本でも欲しい状態になりました。

風に飛ばされそうになる傘を抑え、重いカメラを片手で支えて何とか撮影できました。


瓦町から乗って来た電車と同じ塗色の1080型電車を写すことが出来ました。
都心へビュン。京急! 羽田から!・・・・”と京急の広告が描かれています。
飛行機で羽田に行く人に対する広告でしょうか。。。

 

 

皮肉なことに電車と共に走り去って行った雨で濡れた道路を歩き羽床駅に戻ります。

 

 

羽床での撮影をこれで終わりとして終点琴電琴平駅まで乗車します。

お天気が良くなかったせいで琴平には予定より1時間早く到着しました。
志度線にも行って来ればよかったと思うほどの余裕時間でしたが今更戻るわけにもいきません。

 


側線に停まっていた電車を撮影します。

京急の電車をそんなに詳しく知っているわけではありませんが、見たことのない電車です。
扉が前後に寄った2扉電車、帰宅後インターネットで調べてみたら、京急の初代700型とのこと。
2つ窓だった前面が貫通式に代わりましたが側面は京急スタイル。面白い電車に巡り合えたものです。

1070型です。

 

 

 


最後は琴電琴平の駅舎です。風情の有る良い感じの建物です。


閲覧数62 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/01/21 12:28
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/01/24 11:24
    tooさん
    羽床と聞いたので、てっきりうどん屋さん巡りかと思いました。こののどかな里山に、いろいろ有名なうどん屋さんがあります。ただまあ、車なり何なりがないと駅からは遠いですが(苦笑
    次項有
  • 2020/01/24 11:52
    鉛筆zosanさん
    > tooさん
    そうなんですか・・・、うどん屋さんとは全く思いもしませんでした。
    が、ウドンは大好き、特に讃岐うどんは好きです。出来ることなら行ってみたかったです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 01月21日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み