1,408万kW/1,765万kW (09/20 13:05)
79%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=305588
2020年02月09日(日) 

DELL VOSTRO 200S・200MT

 

 初期モデルはOSがXpでしばらくしてVista。最期はWindows7でした。2008年ころ久留米市のパソコン納入の入札の仕様に

 

1,省スペースタイプ。

2,メモリは4G実装で将来に備えメモリスロットに空きが有ること

3.OSはXpx32ビット版

4,福岡県内に正規の販売代理店が有ること。

 

 入札指名業者の中からもOSはXpx32ビット版では4G以上のメモリ搭載は無駄で意味がないとの批判が上がりますした。

 

 入札指名業者さんからも問い合わせが有り、まだれんらくが採れていたNECの社員さんとも話しましたが”省スペースタイプ、メモリは4G実装で空きメモリスロットがあるパソコンはない”と結論づけました。

 

 入札の仕様に無茶なリースに関する条項があり実際の入札、納品がどうなったか不明です。”茶なリースに関する条項”とは久留米市の歳入が予定を下回った場合、リース契約を破棄して支払わない・・・

 

 後でわかったことですが、この機器的条件を備えていたのがタイトルのDELL VOSTRO 200S でした。当初はメモリスロット4個に1Gで4Gでしたが隠れ仕様に”メモリスロット4個に2Gで最大8G”でハードディスクも2台搭載できるすぐれものです。

 

 DELL VOSTRO 200S・200MTのSは省スペースタイプ、MTはマイクロタワー型を表しますが、DELL inspiron 530S 530MTは型番違いの同じものですが一般的にはDELL inspiron 530は白色で家庭用、VOSTRO 200は黒色で業務用と言われています。

 

 


閲覧数69 カテゴリDELL パソコン 投稿日時2020/02/09 16:38
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み