は2020/03/31で電力情報の提供を終了しております
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=305917
2020年02月25日(火) 
西表島大原港に着岸した高速船を下りると、すぐ近くから出ている遊覧船で流域面積日本一のマングローブ見物です。
よく写真で見ますが、のんびり川を上っていくと思ったら、漁港やカヌーや行き交う遊覧船のいない場所では、凄いパワーの大迫力でガンガンと進みます。
船長の言葉を借りると、ゆっくりしていると潮が引いて遭難するからだそうです(笑)。

川の両岸は美しいマングローブの森。ポイントに来ると船を止めて、船長の面白い解説が入ります。
西表のマングローブは、大きく5種類の木で構成されていて、地形や水量によって群生する植生が変わります。
「マングローブという木はありません」と知っただけでも、随分と賢くなったような気がしました(笑)

このときはほぼ満潮に近いタイミングだったので、川の上流部にある日本最大の「サキシマスオウノキ」まで行けました。
新日本名木100選や森の巨人たち100選に指定されている樹齢四百年のこの木は、樹高18m、板根の高さは最高3.1mあって、沖縄県内に生育する同種の中では最大級。
西表の森の守り神のような風格がありました。

閲覧数52 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/02/25 15:20
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み