1,203万kW/2,099万kW (06/02 02:45)
57%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=306430
2020年03月17日(火) 
今日は彼岸の入り。彼岸について調べてみました。
法律では 春分の日(春分日)は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」祝日、秋分の日(秋分日)は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」祝日だそうです。
「お彼岸」・・・日本だけの仏教行事で、「彼岸」・・・悟りの境地のことだそうです。
日本人は古来より、農耕が始まる春分の日に豊作を太陽に祈願する慣習がありました。これを「日願(ひがん)」といいます。 これと「彼岸」が一緒になったのですかね。
お彼岸の1週間には、中日を除いた6日間のあいだは六波羅蜜に1つずつ取り組み、中日(ちゅうにち)にはご先祖さまに感謝をします。
 今日は仏壇を掃除して、ぼた餅を買ってきます。

 うちは慌て者が多いので、お彼岸でもお盆と間違え死者が帰ってくるでしょう。
cf.  ディズニー映画「リメンバー・ミー」で死者の日には、死者をこの世の人が覚えていて、写真を飾っていると帰って来れるそうで、皆に忘れ去られると、死者の世界でも消えるそうです。

閲覧数86 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/03/17 13:59
公開範囲外部公開
■プロフィール
Y.Kさん
[一言]
楽しく、気楽に、
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み