1,274万kW/2,099万kW (06/02 04:05)
60%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=306721
2020年03月28日(土) 
無料の放送が見られるテレビがほしい。

B-CASカードが故障して分かりました。
国民がみんな放送と通信の恩恵が受けられるようにとしてつくられたNHKとNTT。
その目的はたっせられました。
郵政省の素晴らしい施策でした。
でも、目的が達しても既得権を守る人たちがおかしなことをしています。

無料のデジタル放送を見られるテレビがありません。

数十円で済むものを2,000円以上も取って、その上それを買わないと無料放送も見られません。
国民の為に開発した技術を自分たちが独占して高利を。
この天下り先の会社は独占禁止法にひかかるよね。
その上無料の放送を見るために抱き合わせにして販売する。

頭の良い人が考えることは違います。

一か月近くB-CASカードを入手していないので、だんだん不便に感じるようになりました。

この間国会のNHKの予算の審議を聞きました。
公共放送の在り方を審議しているように聞こえました。
放送と通信、今からどうしていくつもりですかね。

受信料の制度は、今からも高齢者などに不当な契約を勧めないでは運用できませんよね。

閲覧数57 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/03/28 14:52
公開範囲外部公開
■プロフィール
Y.Kさん
[一言]
楽しく、気楽に、
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み