1,772万kW/2,087万kW (07/13 14:30)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=308137
2020年05月16日(土) 
NHKは朝ドラや大河ドラマの放送中止を発表したが、年度予算の見直しをするとかには触れていない。巨額な制作費はかなりの部分要らなくなるだろうに。

近頃の番組はアーカイブばかり使ってるし、朝ドラも大河も番宣や毎度総集編をやっている。こうなることはとっくに分かっている筈だから予算見直しを同時発表すべきでは。

一部上場企業が突然ぶっ倒れるような事態だ、受信料制度に胡坐をかき続けていると、変な党名変更をするN党などの手を煩わさなくとも壊れるかもしれないぞ。

浮いた予算は困っているところに廻せないのか、法律の改定が必要なら早急にやればよいだけ。どこかにお伺いを立ててるのか、少なくともタックスペイヤーに向きあってないようだ。

閲覧数42 カテゴリ新型コロナ コメント2 投稿日時2020/05/16 02:00
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/05/16 11:16
    zosanさん
    新しく番組を作らないなら、その期間だけでも受信料を下げればいいのにと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
神戸のガラデブ、探戈傾奇(タンゴカブキ)さん
[一言]
タンゴをブエノスアイレス語で歌いたい方は連絡ください。タンゴの歌サ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み