1,955万kW/2,350万kW (07/07 15:25)
83%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=308155
2020年05月16日(土) 

昨晩からの雨が今日は夕方まで降り続きましたので、今日は久しぶりに

 

1日中家の中で過ごしました。

 

テレビばかりでは1日が長いので、先日図書館から借りていた本を読んでいました。

 

画像でお分かりかと思いますが、わが町たつの市の城主の脇坂さまの歴史講座を

 

まとめられた本です、 戦国時代に脇坂様は豊臣秀吉の家来から大名になった家柄の大名なのです。

 

脇坂様の出自は滋賀県近江の脇坂村からの戦国時代から秀吉に召しし抱えられた家なのです。

 

映画などでの赤穂浪士のお話で松の廊下で浅野公が刃傷したときに吉良上野介をセンスでたたいたのは

 

龍野城主の脇坂様なのです。  そして赤穂城の受け取りの役目も務めた大名でもあるのです。

 

今日は1日この講座の歴史の本を読んでいました。   また明日から畑仕事が待っています。

 

 

 


閲覧数99 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/05/16 16:46
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/05/16 17:17
    kazu---さん
    地元に由来した歴史の書物があっていいですね。
    こちらは里見氏ですが、本になっているのかしら?
    関心を持ってみないといけませんね。
    (里見氏は鳥取の倉吉へ国替えされました)
    次項有
  • 2020/05/16 20:54
    > kazu---さん
    郷土史関係と古代史関係の本ばかり借りています。
    次項有
  • 2020/05/16 17:28
    所縁の地の歴史書を読んでみるのは味わい深いですね。
    私も今度、葛飾の新小岩のを図書館で借りてみようかな?
    あ、そうそう、清澄白河という私がダンス習っている教室の近くに江戸資料館があるのて、こんといってみようっと。
    次項有
  • 2020/05/16 20:56
    > ろれちゃんさん
    地元の昔の話などの本をよでいると時間が過ぎるのが早いです

    ほかに古代史の本もよく読んでいます。
    次項有
  • 2020/05/16 17:51
    zosanさん
    私は仕事で調べ物をしたかった時以外に図書館に行ったことが実は無いのです。
    そもそも本を読むという時間がなかなか取れないのと、図書館がかなり遠いことも有って足が向きません。
    次項有
  • 2020/05/16 20:57
    > zosanさん
    このごろは根気がなく長く読めませんが時間があるときに

    飛び飛びで読んでいます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
いぐたんさん
[一言]
喜寿の年を過ぎた 後期高齢者の、歴史好きの田舎のおじさんです。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み