1,147万kW/1,915万kW (07/05 02:30)
59%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=308203
2020年05月18日(月) 
前日の降雨の影響もほどほどで、この日は「ひょこむの森」と「ひょこむ農園」のダブルヘッダーで作業をしました。

まずお節介焼さん、ヨッシーパパさん、放浪シカさん、poloさん、さいとうさん、小澤さん、大島さん、おけいさん、こたつが13時にひょこむの森に集合。
タケノコ班と竹がき班に分かれて作業開始。

タケノコ班はそこそこの数のタケノコを発見するも、すでに放浪シカさんではないシカさんが、美味しく食事をされていたようでした。
小澤さん、おおしまさん、さいとうさん、こたつで、落ち葉に埋まるタケノコを捜索!!
見つかった株をおおしまさんが「ここ掘れわんわん」で周囲の土を除き、放浪シカさんとヨッシーパパさんが掘り起こして収穫しました。
獣害の結果、来年以降の収穫のために、SとSSサイズをお振り込み4本掘って、残ったタケノコはそっと埋め戻しました。

竹ガキ班は、節介焼さん、ヨッシーパパさん、放浪シカさん、poloさんが、伐採して準備しておいた長くて太い竹を支えるくい打ちから始まり、見事なバンブーフェンスを組み立ててくれました。
いやぁ、みなさん何でも出来ちゃって、すごいわ!!

その後、作業準備をしてくれていたhiromineさんと農園で合流。
メイン作業の「安納芋(53株)」の定植、スイカの摘芯と藁しき、カボチャ・オクラ・ズッキーニの定植、ゴーヤの補植とネットかけ、タマネギの一部とイチゴの収穫、インゲン豆の種蒔き、そして恒例の草引き。

Youtube直伝のスイカ栽培法を学んだhiromineさんの指導によるワークショップを開催。
親づるの成長点を落とし、根元近くの葉を整理して、全体で大玉2本、小玉4本を目指して摘芯。
最後に麦わらを敷いて、スイカ畑を整備しました。
月末にスイカの苗を持ち帰ってくれる人たち、本気でしっかり聞いて実習をこなしました!

この日のニューフェイスたちは、ズッキーニ(3株)、島オクラ(4組)、寝たろうかぼちゃ(西側3株)、西洋かぼちゃ(東側2株)。
エンドウ豆とゴーヤは写真ありません。

安納芋(53株)は、(安納芋の苗を持ってきてくださって)サツマイモチーフとなった小澤さんとおおしまさんが中心になって、丁寧に植え付けが出来ました・

玉ねぎ、エンドウ豆、ニンニクの芽、イチゴ、タケノコなどの収穫物を山分けして、楽しい農作業を完了しました♪

閲覧数116 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2020/05/18 08:02
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み