1,694万kW/1,957万kW (07/11 18:50)
86%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=308219
2020年05月18日(月) 

1年前のブログに「スイカズラが咲いている」と書いているので、見に行きました。

スイカズラが植わっているのはバス道路の西側、男山団地の境界フェンス際です。

バス道路の横断歩道を渡ったところに数株の紫陽花が植わっていますが、小さいながらも蕾が出来ていました。梅雨が近づいている感じです。

 

少し南へ行くと、咲いていました。スイカズラも去年より早いようです。

この花は、白い蕾が開くと白→クリーム色→黄色と変化し、オレンジ色になると萎んで終わります。

 

200mほど南へ歩いて団地の中にある歯科医院の前まで行くと、白い芍薬(シャクヤク)が咲いていました。ここでは毎年見られる花ですが、今年は丈が低くて他の植物の陰に隠れいていました。

 

歯科医院の向いは公民館で、その角に植えてある箱根空木(ハコネウツギ)が満開になっていました。この花を見ると《そろそろ梅雨かな》と思います。

色とりどりの花が咲いているように見えますが、この花もスイカズラと同じように、開いてから色が変化するのです。咲き始めは白で、それがピンクになり、赤紫になって終わります。

 

団地から元来たバス道路へ戻ると、1週間前に咲き始めたサツキ(右の写真)がほぼ満開になっていました。僅か1週間でこれだけ変わるんですから、この華やかさがいつまで続くことやら ・・・

 

 


閲覧数32 カテゴリ花と木のブログ コメント4 投稿日時2020/05/18 19:02
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み