1,118万kW/1,915万kW (07/05 01:50)
58%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=308552
2020年05月31日(日) 

交差点の歩道で2週間ほど前に咲き始めたビョウヤナギ、花の数が大分増えました。

雨は上がっても曇り空で、スッキリした気分にはならない天気でしたが、この鮮やかな黄色で元気をもらいました。

 

その近くの植え込みに目をやると、2週間前に満開だったサツキ(右の写真)が見るも哀れな姿に変わっていました。

 

 

交差点を渡ったところにある駐車場のフェンス際で赤紫の花が咲いていました。数年前から目にするようになった外来種の野草 アメリカオニアザミです。

すごいトゲ(針と言うべきか)があって、触ることができません。日本に昔からあるアザミ(右の写真)とは全く違う野性的な花です。しかし、こんな草が殖えてもらっては困ります。

 


閲覧数29 カテゴリ花と木のブログ コメント4 投稿日時2020/05/31 17:32
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み