1,555万kW/2,215万kW (07/16 22:10)
70%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=309285
2020年06月29日(月) 
昨日は、するめいかの半生乾しの焼いたのをつまみに出していてので、私も試しにこれを肴に

お酒をちょっぴり飲んでみました。すると口の中でえもいわれぬ美味しさを感じました。

ピーマンか獅子唐を油で炒め、
塩昆布をふりかけて味付けたものも、口に含んでお酒を一口入れると、とても美味しいのです。

こんなこと感じたのは初めて。
お酒のみの気持ちが分かりました。
遅すぎ?

写真上のはアガパンサスの群生ですが、下の二枚は分かりません。なんという
花かしら?

閲覧数49 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/06/29 20:59
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/06/29 21:21
    zosanさん
    私にはよく分かりませんがお酒をよく飲む人が塩味の物と一緒に食べていることが多いので、感じられたとおりだと思いますよ。
    次項有
  • 2020/06/30 10:06
    > zosanさん
    あら、zosanお酒のまないんですか?
    お酒を飲まない男性は甘党が多いそうですが、私の知ってる人は、若い頃羊羮1本くらい食べた
    といってましたね。
    いくら好きでも気が知れないと思ったけど。
    次項有
  • 2020/06/30 00:36
    肴はあぶったいかでいい~♪

    やっぱり日本酒の最高のお供ですね。
    次項有
  • 2020/06/30 10:11
    > くちべにがいさん
    私は殆どお酒は飲みませんが、
    気が向けばたまにコップ半分のビールや、お酒50cc.くらいは飲みます。
    日本酒はとくに(冷酒)美味しいとおもいます。
    でもそれ以上飲むと、苦しくなります。肝臓が弱いのですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ろれちゃんさん
[一言]
かちねっとに所属してましたが、休止することになり、こちらへ参加させ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み