1,429万kW/2,416万kW (08/10 07:10)
59%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=309480
2020年07月07日(火) 

今日は朝から筑後川の氾濫情報です。

 

 携帯電話は意識して事務所に置きっぱなしです。未明には雨音も聞こえていましたが朝6時から7時30分のBS103CH視聴時間帯には映像の乱れも有りませんでした、

 

 テレビのニュースで知っていましたが、形態には昨日22時に筑後川の氾濫情報の緊急速報メールが着信していました。

 

実際に氾濫していたのは筑後川がいくつもの支流と合流する大分県日田市付近です。九州に限らず日本は自然災害を受けない場所は有りません。

 

 地域によってその地域に住むメリットも有りますがそれ故のリスクも大きいのです。私の住む福岡県久留米市は平成の大合併の効果で人工30万以上の中核市になりました。

 

 その結果として日本有数の農業生産基盤が生まれましたがその地域は平野部です。久留米市でも内陸側に位置していますが、有明海から40km近く内陸側に入っているのに標高は10mです。北側に流れる筑後川は平均水位は9mです。

 

 このような地形では内水氾濫が起きやすく筑後川に異常がなくてもすぐに道路冠水や家屋の床上浸水が起きてしまいます。

 

 この、数年久留米市で毎年起きて報道されている水害は計画的につくられた国道バイパスと新しく作られた商業施設の集積地帯です。内水氾濫は人災です。

 

  


閲覧数53 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/07/07 17:06
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み