1,965万kW/2,356万kW (08/13 20:00)
83%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=309604
2020年07月13日(月) 

面白いパソコン見つけました。富士通の省スペース型パソコンです。

 

・富士通のデスクトップパソコン持ち込み修理の後始末。 2020年06月24日(水) 

https://bit.ly/2AQDl5G

 

”・昨日の持ち込み修理 富士通のデスクトップパソコン。 2020年06月16日(火) 

https://bit.ly/3dwVC5v ” パソコンの型番でも電源ユニットの型番でも情報がありません。写真だけで探せば4,5日は掛かりそうです。”

 

 お客さんには代替え機提供で決着は着いています。貸出用に同じ型番を3台整備して気づきました。この富士通の省スペース型パソコンが実に面白いのです。

 

 現在使われているSATAのHDDのフォーマットはBMR(レガシィ)とGPT(UEFI)ですがパソコンのBIOS設定で変更できる場合もありますが、マザーボードのよってほぼ決まっています。

 

 パソコンが使えるHDDのフォーマットBMR(レガシィ)とGPT(UEFI)を指定しているのにこの富士通の省スペース型パソコンは装着されたHDDのフォーマットBMR(レガシィ)とGPT(UEFI)を判別してどちらでも使えるのです。

 

 このようなパソコンは見たことが有りません。HDDのフォーマットBMR(レガシィ)とGPT(UEFI)を判別してどちらでも使えるので貸出用には最適です。

 

  

 

 


閲覧数61 カテゴリWindows & PC コメント2 投稿日時2020/07/13 05:51
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/07/13 11:09
    zosanさん
    私は長年富士通のパソコンばかり使っていたのですが今使っているのはNECです。
    調子悪いです。
    やはり、富士通の方が良いのでしょうか。
    次項有
  • 2020/07/13 21:31
    鉛筆3988さん
    zosanさん コメントありがとうございます。

    日本のメーカー製でも中菊製でも性能の差はないと思います。

    サポートには大きな差があります。

    最近、購入の相談を受けた時、感じたのは家電量販店ですすめるパソコンは、その店や、派遣の店員さんが売りたい商品と言うことです。

      
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み