1,173万kW/2,127万kW (10/01 02:35)
55%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=310065
2020年08月02日(日) 


「不要不急につき、こっそり県境を越えて三朝温泉」

7月30日(木)に奥さんと、
いつものように愛車1号に乗って、
不要不急でしたので、
こっそりと県境を越境して、
鳥取県中部の #三朝温泉 に、
一泊旅行に出かけました。
みささおんせんと読みます。

850年を超える、
歴史ある温泉です。
私は初めてでしたが、
奥さんは小学校を半分ずる休みして、
奥さんのお父さんの業界の人たちと、
泊まりにきたことがあるそうです。

世界一の #ラジウム温泉 ということで、
旅館の中にたくさんのお風呂があります。
二人ともそれぞれ異なるお風呂に、
4回入りました。

三朝温泉は、
ここで三日朝を迎えると、
だれもが元気になるので、
この名前がついたそうです。

ラジウム温泉ということで、
キュリー夫人の顕彰碑がありました。


閲覧数98 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/08/02 16:44
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/08/02 17:23
    三朝温泉は何回か行ったことがあります

    川の中の温泉にも入りました!
    次項有
  • 2020/08/02 18:30
    > いぐたんさん

    明るいうちから入っているオジサンがおられました。丸見えでしたが、まあいいですね。
    江戸時代は男女混浴があたりまえだったようですし。これまでに行った温泉では、伊豆の修善寺温泉、美作の湯原温泉などに混浴のお風呂がありました。
    次項有
  • 2020/08/02 20:53
    zosanさん
    三朝温泉・・・名前は神戸にいた時から知っているのですが、行ったことがありません。

    なるべく早いうちに行ってみたいです。
    次項有
  • 2020/08/02 22:49
    > zosanさん

    車でないと行けない温泉です。倉吉駅から旅館が送迎してくれると思います。

    今のシーズンは、毎晩花火が上がっています。5分間。

    添付の写真は、街中の酒屋さんです。
    次項有
  • 2020/08/03 04:51
    > ろれちゃん

    まったくもって昭和でした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み