1,197万kW/2,127万kW (10/01 02:55)
56%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=310086
2020年08月03日(月) 


「国宝三徳山投入堂」

7月31日(金)、
奥さんとの三朝温泉(みささおんせん)一泊旅行の帰りに、
三朝温泉近くにある、
三徳山(みとくさん)の投入堂(なげいれどう)に、
愛車1号に乗って行きました。
国宝です。
といっても投入堂には行っていません。
無料駐車場から往復90分の山登りだそうで、
体力的に諦めました。

駐車場から190メートル歩くと、
投入堂遥拝所というところがあって、
そこからなら肉眼で、
投入堂が観られます。

あずまやがあって、
その手前に短い橋があって、
ここから投入堂が見えるという位置が、
表示してあります。
そこまで行って、
パッと後ろを振り返ると、
緑の山中に投入堂が見えます。
ご親切に小さい双眼鏡が一つ、
備えつけてありました。

あずまやの中には、
大きな双眼鏡がありましたが、
飾りのようです。

国宝三徳山投入堂の解説は、
写真の3枚目でどうぞ。m(_ _)m


閲覧数92 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/08/03 10:13
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/08/03 18:33
    zosanさん
    ふう~~~っ、
    やっと見つけました。

    行ってみたい・・・、
    絶対に行ってみたいです・・・でも絶対に無理そうです。。。
    次項有
  • 2020/08/03 23:49
    > zosanさん

    双眼鏡で覗いても時間が早かったのか、お堂には誰も見えませんでした。でも駐車場からは次々に山に上がっていく人ばかり。下のお寺までで諦めて帰って来るのかもしれませんが。
    ちなみに駐車場の車のナンバーには鳥取ナンバーはほとんどなく、全国から来ていました。
    次項有
  • 2020/08/04 00:22
    三徳山は学校での遠足でも行きました。実際に登ってお堂に行ったように覚えています。
    次項有
  • 2020/08/04 00:39
    > ろれちゃん

    私の地元でいえば、大屋の天滝に登るくらいだと思います。天滝には、小さな子どもも登ります。
    心臓に持病が出来て、無理はしないようになりました。(>_<)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み