1,197万kW/2,127万kW (10/01 02:55)
56%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=310087
2020年08月03日(月) 


「中国庭園 燕趙園」

昔、
子どもが小さいとき家族5人で、
はわい温泉に泊まって、
その翌日に #中国庭園 #燕趙園 を訪れました。

今回は奥さんと二人で、
#三朝温泉 一泊旅行の帰りに、
立ち寄りました。

鳥取県東伯郡 #湯梨浜町 にあります。
#東郷湖 に面しています。

#鳥取県 の施設のようです。
鳥取県と #中国河北省 との友好提携の施設で、
#梨 が取り持つ縁だそうです。

大人入園料500円です。
面積は一万平米ちょっとですから、
すうっと観て回れば、
20分ほどですが、
なかなか面白い庭園です。
景観は写真でどうぞ。

順路途中に、
鯉のエサが売っています。
100円です。
買って池の鯉にやると、
鯉たちの迫力に圧倒されますから、
是非ともやってみてください。

#中国雑技ショー が、
毎日公演されているのですが、
時間が合わずに見ませんでした。
1日三回公演で、
一回25分。
スタートは、
9時半、午後1時半、3時です。


閲覧数85 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/08/03 10:46
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/08/03 12:22
    中国雑技団はすごいですね。
    日本にこういう施設があることを知りませんでした。
    鳥取もやりますね。
    次項有
  • 2020/08/03 12:56
    > くちべにがいさん

    中国庭園は国内では珍しいそうです。

    私たちが昼過ぎに外に出ると、お客さんがいなくなったように思います。ショーの時間に合わせて入園するのが良さそうです。
    次項有
  • 2020/08/03 18:21
    zosanさん
    中国の風景や建物などや、雑技団のショーなど素晴らしいのですが、
    この頃の中国の行動を考えると中国自体を敬遠したくなります。

    中国は礼節を重んずる国と思っていましたが、この頃の中国の動きは思いもよらない酷さですね。
    何とかならないものでしょうか。。。

    素晴らしい歴史や美しい光景の国土が有るのに。。。
    次項有
  • 2020/08/03 23:40
    > zosanさん

    今の中国の動きは、かつて列強が中国を食い物にした反動だと考えています。清朝末期以降の中国で、ヨーロッパ各国も日本もやりたい放題やりましたから。

    また中国人は中国五千年の歴史の中で、独りの皇帝や王に支配されることに慣れきっていて、今も中国共産党一党支配の中での7人の政治局員による集団指導体制から、昔ながらの皇帝独裁に変化してきています。どうも中国の人は独裁者に何もかも命令されながら生活するのが落ち着くみたいで、そんな政治体制でも各個人はそれなりに好きなように生きていく術を心得ているように思います。ですから当面、体制は変わらないと。
    次項有
  • 2020/08/04 00:19
    あ、ここも行きましたね、広くて綺麗でしたが、やはり年寄りをつれてたので、歩くのを嫌がられました。
    次項有
  • 2020/08/04 00:32
    > ろれちゃん

    そうですね、高低差がありますし、ゴツゴツしたところもありますから。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み