1,183万kW/2,127万kW (10/01 02:45)
55%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=310965
2020年09月15日(火) 

僕は割と頻繁に中華風の料理をつくりますが、大抵は大衆中華の店にあるようなものですから、調味料も塩と胡椒と醤油があれば十分だと思って長年やってきました。

ところが、《もうちょっと中華風に出来ないかな》と考えるようになったのは15年ほど前で、そのころに買ったのが豆板醤であり、オイスターソースだったと思います。

それから10年ほど経ったころ、娘が中国製のXО醤というものを貰ってきました。これがなかなかもので、その後も(日本製ではあるけれど)これを使ってきました。

今年になって甜面醤(テンメンジャン)を買いましたが、これは甘みをつける調味料で、これまで使っていた「辛み」と「旨み」をつける調味料とは違うものです。

そして、最近買ったのがこれです。

ラベルには「蒜蓉豆͡鼓醤」(ソンヨウトウチジャン)と書いてありますが、黒豆を原材料とする味噌にニンニクを加えたもののようです。

利用する料理としては「アサリなどの海鮮炒め」「麻婆豆腐」「肉や野菜の炒めもの」などと書いてあるので、今日は「ニラ肉炒め」に使ってみるつもりです。

美味しく出来上がるかな? (^_^)


閲覧数28 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2020/09/15 20:22
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み