1,475万kW/1,866万kW (11/29 09:20)
79%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=311706
2020年10月24日(土) 

USBハードディスク 選び方と壊れたと思ったら?

 

 USB外付けハードディスク 選び方

1,3.5インチor2.5インチ

 ノートパソコンで外出先で使われる場合は2.5インチがおすすめですが、デスクトップパソコンで使われる場合や、外出先で使われない場合は3.5インチがおすすめです。

 

 理由は2.5インチUSB外付けハードディスクは小さくて軽いので扱いが荒っぽくなり落下など衝撃を受けやすいので注意が必要です。対策としては衝撃に強いケースを利用するか、プチプチで包んでおくなどが有効です。

 

2,容量

 8Tを必要な場合4Tを2台のほうがおすすめです。

 

 理由は8T一台のほうが価格も安いし容量を無駄なく使えますが壊れるリスクも大きくなります。

 

 4Tがおすすめなのはテレビ番組の録画用として使われているので価格が安いことです。

 

 USBハードディスク 壊れたと思ったら?

 

1、フォーマットが必要ですと表示されたら?

 フォーマットを実行したら確実にデータは消去されます。フォーマットが完了しない場合、そのUSBハードディスクが使えなくなる可能性が有ります。

 

2,SBハードディスクがパソコンで認識できない場合は別のパソコンで再確認や、USBケーブル、電源ケーブルをチェックしてください。

 

  

 


閲覧数21 カテゴリPC修理-OS・データ復元 投稿日時2020/10/24 13:21
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み