1,383万kW/2,014万kW (11/26 04:40)
68%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=311812
2020年10月30日(金) 

マルチブート、LAN環境でのXp、Windows7のセキュリティ

 

 現在、Xp、Windows7の使用はマイクロソフトのサポート期限切れで使用にはセキュリティ問題やネットワークサービスの対象外と言う問題が有り、ネットワークに接続して使用できなくなりました。

 

 それでも、ネットワークに接続しないスタンドアローンPCとしての使用は問題はないので、Xp、Windows7は今でもOSとして使われています。

 

 その場合の問題点は、Xp、Windows7で作成された成果物(ユーザーデータ)の利用やUSBなどの外部接続によるウイルス感染のチェックがやりにくいことです。

 

 この問題はXp、Windows7をマルチブート、LAN環境に組み込むことで簡単に解決できます。

 

1,マルチブートでXp、Windows7を使う

 Xp、Windows7はネットワーク接続を無効とすることで安全に使えて、Xp、Windows7で作成された成果物(ユーザーデータ)の利用やウイルス感染のチェックはWindows10でフルサポートが可能です。

 

2,LAN環境でXp、Windows7を使う

 Xp、Windows7はネットワーク接続をLAN内だけ有効にして、インターネット接続を無効として使用します。Xp、Windows7で作成された成果物(ユーザーデータ)の利用やウイルス感染のチェックは同じLAN内のWindows10からネットワークドライブとして設定することで簡単に実行できます。

 

  


閲覧数18 カテゴリWindows & PC 投稿日時2020/10/30 15:08
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み