1,591万kW/1,993万kW (05/14 18:50)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=311919
2020年11月04日(水) 
「ひょこむの森」で昨年、切り出したコナラの原木に菌を植え付けて自然栽培を始めたシイタケ。
1本のホダ木に9枚の椎茸がついていて大喜びしたのが1週間前のこと。

そのときに並んで立てかけている他のホダ木に小さなあかちゃんがたくさんついていたので、素人ながら「大豊作」になる予感がしていました。

それが昨日、農園メンバーとともに収穫に出掛けてみると、前日の雨もあってみんな同時に開いたようで、見たこともないようなスケールで生長していました。
20センチ級のおおものが10枚以上。市販のサイズの椎茸がまるで豆粒くらいに見えます。

ちなみに、クヌギやコナラの原木栽培は、量産の利くオガクズ栽培の中国産のシイタケとは、香りも味もまったく違うエクセレントな食材になります。

食べられそうなサイズに生長しているものはすべて収穫をしましたが、傘の直径が20センチにもなるオオモノも10枚近く。
みんなで山分けにしても食べきれないほどになりました。

まだまだ赤ちゃんが出てきているので、今月半ばすぎまでは楽しめそうな気配です。

閲覧数79 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2020/11/04 06:08
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み