1,349万kW/1,844万kW (11/28 04:25)
73%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=312249
2020年11月21日(土) 

大相撲11月場所は明日が千秋楽です。両横綱が初日から休場、三人の大関のうち二人が前半で途中休場という異例の場所となりましたが、《そんなことは関係ない》と言わんばかりの熱の籠った相撲が連日繰り広げられています。

数場所前から若手の台頭が目立つようになり、いよいよ世代交代が現実のものとなりつつありますが、そんな中で中堅、ベテラン力士も頑張っていて、星の上がらない力士もいい相撲を見せてくれています。

そして明日の結びの一番は、1敗の大関・貴景勝と2敗の小結・照富士の優勝をかけた取組となりました。相撲ファンにとっては願ってもない組み合わせです。

押し相撲と四つ相撲という全く正反対の力士が渡り合うわけで、どんな相撲になるかというのも興味のあるところです。

若手の代表として一気に大関に駆け上がったものの、直後の怪我で大関での優勝がまだできていない貴景勝、3年前は横綱にいちばん近いと誰もが思っていたのに、大怪我で大関から序二段まで下がり、その後の精進で三役まで戻ってきた照富士、どちらも今場所は持ち味を発揮してここまで来ました。

明日の大一番、僕はどちらも応援したい気持ちです。


閲覧数30 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/11/21 18:59
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月21日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み