1,832万kW/2,194万kW (01/23 16:45)
83%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=312476
2020年12月03日(木) 
父は若い頃から車が好きで、自分でいろんなパーツを自作して愛車を飾ったりしていました。
齢80歳半ばを迎えようとして、足腰がおぼつかなくなり、どうも認知症も進行しているようで、大好きなドライブもできなくなりました。

頭も身体も動きにくいのに、いつか運転したいという欲望だけは枯れず、まず乗れない愛車の売却をさせることにしました。
もちろん本人はイヤイヤですが、少しは理解していたようです。

次は免許の返納。
これは、免許更新の案内が届き、高齢者の特別講習に申し込んでいたのを忘れていたところから、絶好のチャンスが到来しました。

「免許を返納したら、講習も更新もしなくてよくなるよ」
そんな言葉を自分の都合の良いように理解して、「免許を返納したら永久ライセンスになる」と勘違いしていたようです。

一緒に姫路署の交通安全センターにゆき、手続きをすませて新しい写真が載った「運転経歴証明書」を手にするまで45分くらい。
担当の職員さんたちも、以前とは比べものにならないくらい親切でごきげん。

翌朝、顔を見に行くと、少し複雑な表情。
「この証明書では運転できない」と書いてあるとつぶやく。
ちゃんと説明しておいたのですが、年寄りがだまされやすいのがよくわかりました(笑)

車も免許もなくなって、とっても可哀想だけど、これで家族は安心です。
ちゃんとお世話しますから、我慢してね♪

閲覧数98 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2020/12/03 15:14
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み