1,749万kW/2,163万kW (01/24 17:10)
80%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=312489
2020年12月04日(金) 

昨日の晩ごはんにつくった「中華風炒り豆腐」の残りを丼にしました。

(ご飯が少ししか残っていなかったのでミニサイズです。)

自己評価としては満点に近い美味しさでした。 (^-^)

 


 

【中華風炒り豆腐のつくり方】

用意するものは、木綿豆腐(300g)、鶏肉(50g)、青葱(1~2本)、卵(1個)、胡麻油(大匙1)、酒、醤油、塩、胡椒、鶏がらスープの素(各適量)、豆板醤(小匙2)で、もし豆鼓醤(トウチジャン)があれば、小匙2程度加えると味にコクが出る。

① 下ごしらえ

 ・豆腐は手指で粗く崩し、ザルに入れて水気を切っておく。

 ・鶏肉は小さく切って酒と醤油で下味をつけておく。

 ・葱は粗めの小口切りにしておく。

② 中華鍋で胡麻油を熱し、鶏肉と葱の白い部分を弱火で炒める。

③ 豆腐と葱の青い部分を加え、中火で炒めながら塩、胡椒、鶏がらスープの素、醤油、豆板醤、豆鼓醤で味を付ける。(豆板醤と豆鼓醤は粘りが強いので、酒か水で溶いておくと上手く混ざる。)

④ 溶き卵を流し入れ、手早く混ぜながら汁気がなくなるまで強火で炒りつける。


閲覧数34 カテゴリお父さんの料理 投稿日時2020/12/04 10:40
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み