1,873万kW/2,194万kW (01/23 09:25)
85%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=313131
2021年01月07日(木) 

Windows7x64ビット 新規インストールしてみた。

 

 一般的にはWindows7の新規インストールなど不要不急の作業と思えますがパソコン修理業者としては大事なスキルの維持のための作業だと思っています。

 

 Windows7の新規インストールはDELLのパソコンで行っています。DELLの場合、VOSTRO230M、S以降のパソコンであればDELLの製品に添付されていたインストールDVDでインストールすればインストール完了時に自動で認証されます。(オフラインでも)

 

 これは、他のメーカーパソコンでも同じですが、DELLの製品に添付されていたWindows7のインストールDVDはどの機種でも使用できて完了時に自動で認証されます。

 

 他社のWindows7のインストールDVDは機種別の場合が多く、インストールが始まらない場合も有りました。DELLの製品に添付されていたWindows7のインストールDVDのもう一つの特徴はマルチ言語対応で、ファイルを編集すればエディションフリーでインストールできることでした。

 

 エディションフリーでインストールする場合は規定のプロダクトキーが必要になります。規定のプロダクトキーは下記を参照してください。

 

・2018/02/07 00:34

DELLパソコン 規定のプロダクトキー 日記 8,502 外部公開 

https://bit.ly/31tDWVh

 

 SP1適用でない場合はWindowsの更新プログラムのダウンロード、インストールにかなりの時間が必要です。マイクロソフトのサポートは一年前に終了していますが、Windowsの更新プログラムのダウンロード、インストールは可能です。

 

 Windows7のインストールの目的の一つはWindows10へのアップグレードとWindows10の認証でしたがこれは2019年12月に完全に終了しています。

 

 現在のWindows10の認証は通常のWindows10新規インストールでやれる手順を確立しています。

 

  

 


閲覧数37 カテゴリWindows10x64 投稿日時2021/01/07 15:03
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み