1,888万kW/2,194万kW (01/23 09:50)
86%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=313232
2021年01月13日(水) 

きれいな葉がたくさん付いたブロッコリーを買いました。

《これを捨てるのは勿体ない。》というわけで、佃煮にしてみました。

それだけではほんの少ししか出来ないので、ちりめんじゃこを入れました。

 

葉が付いている軸の皮も、中心の太い茎のように硬いものではないようなので、そのままで使うことにしました。

先ず、葉と軸を別けます。これは火の通りに差があるからです。①

次に、鍋に水を入れて沸騰させ、①を軸→葉の順に入れて茹でます。茹で時間は、軸を入れてから1分後に葉を入れて1分、計2分で十分です。(これ以上茹でるとダメ)

茹で上がったらすぐに水で冷やし、水気を絞ってから細かく刻みます。②

鍋に出汁と醤油、味醂で甘辛い煮汁をつくり、ちりめんじゃこと②を入れて(中火→弱火で)煮込みます。

煮汁がなくなりかけたところで火を止め、器に移します。(これ以上煮詰めると、ちりめんじゃこが硬くなってしまうからです。)

なお、ブロッコリーには目立った香りがないので、今回は実山椒を加えました。

 

これで「箸休め」がまた一つ出来ました。

これからブロッコリーを買うときは、きれいな葉がたくさん付いているものを選ぶことにします。(笑)


閲覧数21 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2021/01/13 08:46
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み