1,636万kW/1,932万kW (04/13 15:05)
84%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=314042
2021年02月27日(土) 

XPパソコン 復活してWindows10とマルチブート

 

 壊れて使えなくなった業務使用の古いパソコン復活してWindows10とマルチブート 16時間で修理完了連絡で24時間以内で引き取りに来ていただいて喜んでいただきました。

 

 前の日記に書いたようにパソコン本体とハードディスク(OS)の修復を別々に同時並行で実行しました。

 

・パソコン本体

 時間をかければ(分解清掃)直せると思いましたが、CPU:Celeron、内蔵メモリ:1G OS:Vista?という構成と業務使用で急がれていると判断して、中古パソコンを再整備すつことにしました。

 

 OSがXpとわかった時点で、DELL-VOSTRO200シリーズに決めました。XpからWindows10x64ビットまで使えて内蔵メモリも8Gまで使えます。

 

・ハードディスク(OS)

 別の作業用PCでチェックしたところハードディスクのエラーとユーザーファルダーが存在しないことが分かりました。

 

 ユーザーファルダーが存在しないWindows:OSはXp以前ですがハードディスクの容量が80GだったのでOSはXpと断定できました。

 

 XpにはWindows7や10にない上書き修復という特殊な修復方法が有ります。そのかわり動作モードがIDEかAHCIに限られているので現在市販されているパソコンでは動作しません。

 

 動作モードをIDEに固定したパソコンで上書き修復を実行してDELL-VOSTRO200-Sに組み込んでXp→Vista→Windows7→Windows10とアップグレードを実行してどのOSでもXpの業務用ソフトが使えることを確認しました。

 

 XpとWindows10のマルチブートで修理完了しました。

 

  


閲覧数27 カテゴリパソコン修理久留米 投稿日時2021/02/27 16:38
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市でパソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営し…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み