1,659万kW/1,932万kW (04/13 17:05)
85%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=314827
2021年04月07日(水) 

電子入札システム利用者必見です。ie11不具合でトラブルの予感。

 

 Internet Explorer が起動しない、してもすぐに消えてMicrosoft Edge が開くトラブルが多発しています。普通ならInternet Explorerのお気に入りや設定をMicrosoft Edgeにインポートすれば一件落着ですが、現時点でこのMicrosoft Edge未対応のWebサイトが残っています。

 

 自分で使っている16年前のアナログ録画機のWebメニューでInternet Explorerでのみ動作します。

 

 全国の自治体や省庁の電子入札システムの端末はWindows10+Internet Explorer11の組み合わせでのみ動作します。この電子入札システムの端末の設定も仕事に含まれるので

 

 問い合わせに慌てないで済むよう色々やってみました。

1,Internet Explorer11はアンインストールされたわけではなくてMicrosoft Edgeを優先使用させるための設定変更です。

 

2.Windows10をセーフモードとネットワークで起動すればInternet Explorer11が正常?に使えました。

 

3,これ以降はマイクロソフトのサポートで得た情報です。03-4332-5300

・Microsoft Edgeを開く→右上の”・・・”設定【ALT+F】→下から2番目の設定→右側のメニューの中央下の”規定のブラウザ”→

 

設定のページは別のタブでも開くのでここを開いたまま設定変更ができます。

【Internet Explorer の互換性Internet Explorer に Microsoft Edge でサイトを開かせる プルダウンメニュー

 

1,なし これを選択すれば常にInternet Explorer11月変えます。

2,互換性のないサイトのみ(規定)

3,常に表示 2,規定から”常に表示”に変更されていました。

 

  

 

2,でも3,でもInternet Explorer11は使えません。

 

  


閲覧数14 カテゴリPC & Windows コメント0 投稿日時2021/04/07 17:38
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市でパソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営し…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み