1,613万kW/1,970万kW (05/13 17:20)
81%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=314909
2021年04月11日(日) 

Microsoft Office バージョンとフォルダ

 

 Office 2016とは 昔からあるOffice 2003とかOffice2013などのように、いわゆるOffice XXXXというのは、WordやExcelなどのアプリケーションがセットになった製品のこと。 XXXXには公開された西暦年がつく。 Office 2016は2016年バージョンという意味。

 

 上記はネット情報です。Windows10とOffice が正常に開けばこれは簡単に確認できる情報です。

 

 仕事柄、Windows10とが正常に起動しない状態でOfficeのバージョンを知る必要が有り、Office2013までは壊れたWindowsからバージョンとエディション、プロダクトキー情報を確認できます。

 

 問題なのはProgram Files (x86)、Program Files の中にあるMicrosoft Officeのフォルダー内のOffice本体がOffice15,Office16の名前で登録されています。フォルダー名とOffice名が違うので面倒です。

 

・DOS版 MicrosoftOffice  インストメデア FD:50枚

・Office7 Office 95 インストールメデア CDになる

・Office8 Office 97

・Office9 Office 2000 このバージョンからオンライン認証が必要になる

・Office10 Office Xp

・Office11 Office2003 このバージョン以降Windows10インストール可

・Office12 Office2007 このバージョンにはEnterprise版有り

・Office14 Office2010 このバージョン以降X64ビット版登場

・Office15 Office2013

・Office16 Office2016 & Office2019

 

  


閲覧数40 カテゴリ自分のための覚書 投稿日時2021/04/11 18:17
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市でパソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営し…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み