1,927万kW/2,362万kW (08/20 10:45)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=314947
2021年04月13日(火) 

Windows 動作モードと自動判別機能

 

 WindowsOSには動作モードと起動条件がありOS修復では作業前に把握しておく必要があります。

 

 OSの修復必要なパソコンでは見分けがつかないので動作モードの自動判別機能があるパソコンを使う必要があります。

 

・OSの動作モードと自動判別できるパソコン

 

1,ATA(IDE)とAHCI

 

 DELL VOSTRO 230

 

2,MBR(レガシィブート)とGPT(セキュアブート)

 

 FUJITSU ESPRIMO D556

 

・ATA(IDE)とAHCI、MBR(レガシィブート)とGPT(セキュアブート)をBIOSで切替可能なパソコン

 

 DELL VOSTRO 430

 

   

 


閲覧数151 カテゴリDELL パソコン 投稿日時2021/04/13 21:42
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み