1,657万kW/1,905万kW (05/23 15:25)
86%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=315097
2021年04月21日(水) 

今日のご相談 中古パソコンを買ったらOSがVistaだった。

 

 去年の大雨で水没したノートパソコンを持ち込まれたお客さんから、中古パソコンを買ったらOSがVistaだった。というご相談が有りました。

 

 インターネット閲覧用に購入されたようですがインターネットに接続できない?? 現在のインターネットに接続できる最低スペックはWindows7でIE11かMicrosoft Edgeを使うか、Windows10を新規インストールするしか有りません。

 

 ここで問題になるのが、内蔵メモリとハードディスクの容量です。

 

 プレインストールのOSがVistaの場合注意が必要です。市販のパソコンでは内蔵メモリが512Mから8Gまで有ったように思います。ノートパソコンの場合、メモリスロットは2なので1Gを使えても合計2Gです。Windows10で使うのは難しいと考えています。

 

 Vistaが不評だった原因の一つが初期モデルでは内蔵メモリが512Mのものが有ったことです。動作が極めて遅く、当時はインターネット速度も遅くて使い物にはなりませんでした。

 

 今回の場合はWindows10のライセンス認証の問題も残っています。

 

  


閲覧数176 カテゴリPC & Windows 投稿日時2021/04/21 17:00
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988 パソコン修理久留米さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み