1,698万kW/2,071万kW (12/14 12:05)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=31512
2007年12月25日(火) 
兵庫で火をつけてしまった「地域SNS全国フォーラム」の狼煙が、開港150周年を2年後に控えたミナト横浜で大きな炎となって燃え上がろうとしている。兵庫では、兵庫県や総務省・LASDEC(地方自治情報センター)などの行政セクターにおんぶにだっこの開催だったが、横浜では市民有志を中心としたパブリックデザインですべての事柄が積み上げられつつある。豊かな経験、豊富な人材、オープンなネットワークなど地力の差を痛感させられるとともに、非常に大切な勉強をさせて頂いている。
http://plat.yokohama150.jp/forum/index.html

23日には、二回目の全国フォーラム準備会の会合。ハマっちのリーダーたちのおかげですでに大まかな実施計画もテーブルの上に乗り、慶応大学や総務省というサポート下さる方々との折衝も順調に進み、実施2ヶ月を前にして地域の実践者たちも顔を並べ始める。いよいよこれからと勢いを感じさせるまで進んできた。昨年の今頃は、5年以上前に東京・渋谷の地域情報化に尽力して出会い意気投合して杉浦さんに「横浜で地域SNSを」と相談をかけられた段階。それが今では、多くの同志たちとリアルにバーチャルに意見交換をしながら信頼し合い協働する関係になった。


おもろいヤツラと一緒にいるとメチャおもろくなる。そんな楽しいまちづくりが嬉しい。居酒屋での二次会の席で、森さんが「お誕生日おめでとう!」とハマの仲間たちの気持ちだとプレゼントしてくれた大きなハコの中身は、写真のようなお面だった。一同爆笑だったが、こんなノリでつき合える仲間たちとのご縁を一生大切にしたいと願うと共に、地域SNSを始めていなければこんな愉快な体験もできなかったと思うと、チャンスを与えてくれたひょこむに感謝しなくてはいられない。

(写真の中身は帰省中のメタボなワッキー)

翌日は、世田谷区生涯現役推進課(ユニークな名称です)が立ち上げようとしている地域SNSの打ち合わせ。杉浦さんと初めて出会った渋谷商工会議所にほど近い株式会社ビットメディアの事務所。代表の高野さんは、宝塚の地域通貨「ヅカ」や愛知万博のEXPOエコマネーのシステムを手がけた人物。彼とはエコマネーの加藤敏春さんを通じていつ出会っても不思議ではない人だったが、この日まで互いにまみえることはなかった。

儲からないことに熱を上げる経営姿勢、夢を熱く語る時にキラキラ輝く子どものような瞳、他人とは思えない感性を持つ高野さんとの出会いをセットしてくれたのも、やはり杉浦さんだった。すでに大方の打ち合わせはできていたこともあり、話しはトントン拍子にすすんで近々、12番目のひょこむファミリーとして、世田谷で地域SNSが立ち上がることとなる。都市型でシニア層をターゲットとして地域活性化につなぐネットワークづくりから、得るところも非常に多いだろう。この協働にも力を注いでゆきたい。

振り返ると、つながりで始まり、つながりつつ終わろうとしている一年だった。来年は、もっともっとつながるぞ~♪♪

閲覧数2,811 カテゴリ日記 コメント13 投稿日時2007/12/25 07:34
公開範囲外部公開
コメント(13)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2007/12/25 17:57
    デーヴくん、なんでも「潮時」というものがあります。あかんときは焦って動いても逆効果になることが多く、そこは黙って時を待つほうが賢いのかも知れません。
    「追いかけたら逃げる」...そんな状況なのかも知れませんね。
    次項有
  • 2007/12/25 18:03
    >「追いかけたら逃げる」...

    それ以前ですね。その感触は今、本間さんが痛感しておられるでしょう。

    春日井は地の利が良すぎて欲求が起きにくい土地でもあるんです。
    次項有
  • 2007/12/25 18:15
    ぼくは、自分の住んでいるH市との関係をほとんど、いやまちづくりの関係ではまったく持っていません。以前はいろいろと取り組みを仕掛けたり、協働を図ったりしてみましたが、あかんもんはあきません。
    おかげさんで、兵庫県が拾ってくれて、今では全国各地の方々と仲良く楽しくやらせて頂いています。H市との取り組みに注力していた頃は、歩くフラストレーションのようになっていましたが、信頼関係をベースとした理解してくれる人たちとご一緒できるようになってから生き返ったような気持ちです。
    まあその内H市も、いやいや行政はそのままでも市民が気づいて動き出すことでしょう。それまでは、知らんぷりしてます。相手もその方がいいと考えているらしいし(笑)。
    次項有
  • 2007/12/25 23:44
    のあさん
    世田谷の生涯現役推進課のK課長とは旧知です。
    地域SNSについては、一番初めに、うちにヒアリングに来ました。そのとき、ひょこむSNPを宣伝しておいたのですが、導入の方向なのですね。それはよかった。

    ヒアリングのときには、(イベントやボランティアに参加した際の)ポイントシステムとの連携がテーマだったのですが、そちらも、ひょこぽで実施していくのでしょうか?
    次項有
  • 2007/12/26 03:30
    そうだったんだ、のあさんつながりでもあったわけですね。いつもいつもありがとうございます..m(__)m

    ポイントシステムについては、ビットメディアさんにエコポイントのノウハウがあるので、こちらとしてはそれを勉強させて頂くようにできたらと思っています。開発はビットメディアでやってもらって、オープンソースなイメージで近い将来にメリットを学び合って融合するという流れにできたらと考えています。
    次項有
  • 2007/12/26 13:25
    のあさん
    K課長に連絡をしたら
    まだSNSの導入等についてはFIXしていないようですね。早とちりだったかな?すみません。
    次項有
  • 2007/12/26 14:31
    ありがとうございます。
    焦りはないのですが、折角、本間さんという武器を得たのに
    使えていない、寂しさや、もどかしさはあります。
    実はJCの愛知ブロックでも委員長時代に、県下の各JCの
    ホームページの連携や、シンクネットの構築を試みたりもしてるのですが
    思いがない、欲望がない人たちとはなかなかつながっていかない。

    本当にこうしたものは、出会いの人のタイミングがないと
    始まらないものだと痛切に感じますが、
    一方で、私の人生のタイミングもありますからね。残念です。
    次項有
  • 2007/12/26 15:43
    のあさん、きっとビットメディアさんの方からの最終仕様がまだだったのではないでしょうか。そのための東京での打ち合わせだったように思います。

    テーヴさん、あなたが街や人を大切に思う気持ちは本当に素晴らしいと思います。その気高き志しと飽くなき実践力を使えないジレンマ、痛いほどわかります。ぼくもチャンスがあれば、全力で支援致しますので、このまま頑張って下さいね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み