1,578万kW/1,970万kW (05/13 18:10)
80%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=315318
2021年04月29日(木) 

昨日の大失敗 2TのデータHDDを6Tに交換

 

 当事務所ではランサムウェア対策に必要時以外は切り離せるHDD(USB-HDDかリムーバルHDD)を使っています。

 

 メインのパソコンは2T(HDD)+512G(SSD)+2T(HDD):バックアップ専用 で構成しています。2T(HDD):バックアップ専用の使用率が75%を超えたのでHDD-6Tへ交換作業を昨日、実行しました。

 

 ファイルやフォルダーのタイムスタンプが変わらないように、コピー&ペーストではなく、クローンHDD作成を実行したら時間が7時間と標示され実際は10時間以上かかりました。

 

 これは一種のトラブルとして原因を考えてみました。

1,元のHDDは2TでMBRフォーマットです。

2,交換したHDDは6TなのでGPTフォーマットです。

3,ファイルやフォルダのコピーと同時にHDDのフォーマット変換動作が同時に行われたので時間がかかりすぎたよ

 

 

    


閲覧数38 カテゴリPC & Windows コメント2 投稿日時2021/04/29 16:07
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市でパソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営し…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み