1,574万kW/1,970万kW (05/13 18:25)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=315430
2021年05月03日(月) 
今日は、青トラ仲間5人で「筑波8時間耐久レース」に出場しました。
私にとっては、初めてのエンデューロレースとなります。

エンデューロとは決められた時間の中で、
どれだけ多くコースを周回できるかを競う耐久レースです。

筑波8時間耐久レースは、
茨城県下妻市のつくばサーキット・コース2000を舞台に、
春・夏・秋に開催される、今年で35周年を迎える人気大会です。

我々が出場するのはRXクラス。6人以内の男女混合チームで、
8時間の間に最低15回ライダー交代しながら走ります。

この日は超早起きして、自宅を4時20分に出発。
コース近くのコンビニは売り切れになることも多いというので、
自宅近くで朝食だけでなく、昼食やおやつも大量に買い込みました。

会場には5時40分に到着。既に駐車待ちの車が並んでいます。
駐車券と来場者確認書を見せて駐車し、6時10分の開門を待ちます。

開門するとまずは陣地取り。無事にピット近くの場所を確保。
6時20分から参加受付をすませ、7時10分からコースを試走。

つくばサーキット・コース2000は、ほとんど起伏はないものの、
2070mの間に2つのヘアピンカーブがあるテクニカルなコース。
試走では高速走行は禁止なので、30kphほどで5周して終了。

7時20分からブリーフィング。
今回はコロナ対策で、ピットの人数が制限されることになりました。

8時からチーム代表1名によるコース1周タイムトライアル。
10位以内に入ると、先頭からスタートする優先権が与えられます。

我々のチームからは、バイク王Oさんが出場しましたが、
残念ながら10位以内には入れませんでした。

そしていよいよスタートを迎えます。
9時から17時までの間に最低15回のライダー交代が義務づけられ、
16:30を過ぎるとライダー交代はできないので、

9:00 Oさん  
9:30 Kさん
10:00 Sさん
10:30 Tさん
11:00 私

と30分ごとに交代していき、最後の3交代目は、

14:00 Oさん  
14:30 Kさん
15:00 Sさん
15:30 Tさん
16:00 Oさん

とOさんが4回目を走り、16時20分過ぎに私に交代をして、
私が責任重大なアンカーを務めることになりました。

8時30分過ぎから各チームのスターティングライダーが、
続々とコースに並び始めます。我々のチームもOさんがコースへ。

9時にスタート。早速、先頭集団、第2集団が形成されていきます。
Oさんも第2集団に入って、いい形で周回を重ねていきます。

交代は、無線機やブロックサインで指示するチームもありましたが、
我々は「交代時間の5分前以降にピットロード入口に来たらピットイン」というルールにしました。

9周して9時27分過ぎにピットロード入口に来たOさんが、
減速しながらピットに入ってきます。

ピットでは次のライダーのKさんが待機。
Oさんの足に巻いた自動計測機をKさんの足に付け替えてスタート。

その後も順調に交代を重ね、10:59に私の1回目の順番が回ってきました。

エンデューロのセオリーは、とにかく「集団で走る」こと。
走り出してすぐに集団に乗りましたが、この集団、結構速い。
2周ほどしかつけずに千切れてしまいました。

それでも、単独で走るのはできるだけ避けたいので、
走りながら後ろを確認し、いい集団が来たところで乗っかりました。

集団も大きくなると、2列3列でヘアピンを曲がることになるので、
コース取りは慎重に。

それにしても、みなさん、ヘアピンカーブでも脚回すんですね。
私はペダルが引っかからないか心配でしたが、
脚を止めているとカーブで離されてしまうので、
こわごわ回してみましたが、意外と引っからないものですね。

27分走り、交代時間が来たので、次のライダーのOさんに交代。
1回目は、16.8K(8周)、NP210.0w、平均速度37.1kphでした。

2回目の出番は午後なので、陣地近くの金網から仲間の走りを確認しつつ、
おやつを食べたり、買ってきたおにぎりを食べたり。
だんだん陽射しが強くなり、暑くなってきました。

ブルーシートを敷いた陣地には、
OさんとKさんが持ってきたテントを2張り設置しましたが、
陽射しはさけられるものの、中に入るとやはり暑いです。

2回目の出番は13:26から。
1回目は最初頑張りすぎてしまった感があったので、
今回は速すぎる集団には無理してついていかず、
できるだけ脚の合う集団やライダーを探して一緒に走るようにしました。

18.8K(9周)、NP201.7w、平均速度36.2kphで2回目を終了。
この回は1回目より余裕がありました。

中盤を過ぎると、だんだん順位が気になってきます。
本部横のモニター画面にクラス別順位が逐次映し出されるので、
確認に行ってみると、現在、我々のチームはRXクラス11位。

RXクラスの表彰は10位まで。あと1チーム抜けば表彰です。
10位のチームとの差は2周ありますが、ピット回数が我々より少ないので、
今後差を詰められる可能性があります。

その後、差は1周にまで縮まり、俄然、やる気モードに。
バイク女王のSさん、今回エンデューロ初参加のTさん、
4回目の出番となるOさんが果敢に追い上げますが、
なかなか差が縮まりません。

結局、3周差をつけられたRXクラス11位の状態のまま、
16:20に15回目のライダー交代。

アンカーの私が走り出します。
3回目なので、大分勝手がわかってきて、
脚の合う集団を見つけて上手く集団に乗り、
乗り換える際にも声を掛け合って数人で先頭交代をして、
次の集団に乗れるようになってきました。

12周目。ゴールの17時が近づいてきます。
この周は最後なので、下ハン握って全力走行。

チェッカーフラッグが振られる前になんとか周回したいと、
ホームストレートに入ってからは、ダンシングで全力加速。
なんとかゴールラインを通過することができました。

その後は2周ウィニングラン。最後、1/4周ほど残した地点で、
一旦全ライダーが止められて、白いハンカチタオルをもらいます。

そして、花火が上がる中、ハンカチを振りながら、ウィニングラン。
一緒に走った4人の仲間もコースのすぐそばまで出てきて、
感動を分かち合います。

結局、上位のチームを抜くことはできず、
137周で、総合52位、RXクラス11位で終了。

打ち上げは、みんなが家に帰った21時すぎからオンラインで。

あと一歩で表彰に届かなかったのは残念ですが、
初めてのエンデューロを仲間と一緒に走ることができて、
本当に楽しい一日でした。


【1回目】
走行距離 16.6K 走行時間 27'11"
平均/最高パワー 210/480 w(NP 210.0 w)
平均/最高速度 37.2/46.9 kph
平均/最高心拍 151/177 bpm
平均/最高ケイデンス 98/133 rpm

【2回目】
走行距離 18.6K 走行時間 31'10"
平均/最高パワー 197/470 w(NP 201.7 w)
平均/最高速度 36.2/47.5 kph
平均/最高心拍 155/176 bpm
平均/最高ケイデンス 97/124 rpm

【3回目(ウィニングラン除く)】
走行距離 24.7K 走行時間 40'23"
平均/最高パワー 196/558 w(NP 198.4 w)
平均/最高速度 37.1/46.5 kph
平均/最高心拍 139/173 bpm
平均/最高ケイデンス 101/121 rpm

閲覧数18 カテゴリバイク コメント0 投稿日時2021/05/03 20:53
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
走る桜島さん
[一言]
いろいろ運動した記録です。
■この日はどんな日
ほかの[ 05月03日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み