1,584万kW/1,970万kW (05/13 18:35)
80%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=315432
2021年05月04日(火) 

先月の23日に青々とした葉の付いた蕗を買ったことは既に書きました。

その日のうちに茹でて翌日と翌々日に料理しましたが、茎の太すぎる部分と細すぎる部分は使いにくいので残りました。

  

 

残ったものは水に浸けて冷蔵庫に入れておきましたが、その後すっかり忘れていました。

昨日そのことを思い出し、《もうダメかな》と思いつつ容器を開けてみたところ、多少色は薄くなっているものの十分使える状態でした。

これまでは、冷蔵庫の中で腐らせてしまったことが何度もあったのですが、今回は水に浸けておいたことで10日間も持ったのです。筍はいつもそうしているのですが、蕗の場合も同じであることを知りました。(筍の場合は2~3日に一度は水を替える必要があるのですが、これは一度も水替えをしていません。)

長年料理をしているのに、何で今までこれに気がつかなかったのか。我ながら情けなく、恥ずかしい思いです。 (-"-)

 

元々予定していたことですが、これを 伽羅蕗(きゃらぶき)にしました。

5cmほどの長さに切り揃え、太いものは縦4つに割り、香りが消えないよう浅めに煮込みましたが、美味しい箸休めが出来ました。 (^.^)


閲覧数38 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2021/05/04 06:59
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み