1,546万kW/1,755万kW (06/19 11:25)
88%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=315685
2021年05月14日(金) 

米コロニアル、5億円超の「身代金」ハッカーに支払った。

 

・米コロニアル、5億円超の「身代金」ハッカーに支払った-関係者(Bloomberg) - Yahoo!ニュース

https://bit.ly/3w3AiOp

 

”(ブルームバーグ): 北米最大のパイプライン運営会社、米コロニアル・パイプラインは、東欧を拠点とするハッカーに500万ドル(約5億4700万円)近くの「身代金」を支払った。取引について知る関係者2人が明らかにした。”

 

 これは、ランサムウェアの被害例です。

 

・ランサムウェアとは・・

https://www.npa.go.jp/cyber/ransom/main1.html

 

”ランサムウェア(Ransomware)とは、「Ransom(身代金)」と「Software(ソフトウェア)」を組み合わせて作られた名称であり、コンピュータウィルスの一種です。

 このウィルスに感染するとパソコン内に保存しているデータを勝手に暗号化されて使えない状態になったり、スマートフォンが操作不能になったりしてしまいます。また、感染した端末の中のファイルが暗号化されるのみではなく、その端末と接続された別のストレージも暗号化される場合もあります。
 そして、その制限を解除するための身代金を要求する画面を表示させるというウイルスです。

 ランサムウェアの感染経路としては、主に犯罪者が送付したメールの添付ファイルを開いたり、本文中に記載されたリンク先をクリックしたりすることが考えられますが、第三者のウェブサイトを改ざんして、ウェブサイトにアクセスしただけでウイルスに感染するという仕組みを構築し、多くの人にランサムウェアを感染させようとする例も確認されていますので注意しましょう!”

 

 当事務所のランサムウェア対策

1,データは別のネットワークPCに保存

2,数日おきにWindows丸ごとバックアップ

3,バックアップの保存先は簡単にパソコンから切り離されるハードディスク

 

  

 


閲覧数37 カテゴリPC & Windows 投稿日時2021/05/14 15:56
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み