2,221万kW/3,008万kW (07/30 19:30)
73%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=316581
2021年06月05日(土) 

久しく食べていなかった 鯨ベーコン を食べました。

某スーパーで「切り落とし」を安く売っていたので買ってきたのです。切り落としだから形は悪いけれど、味はちゃんとしたものと変わりません。

僕らの世代には《懐かしい》と思う人も少なくないと思いますが、大阪万博(1970年)までの日本はまだ西洋風の食材は庶民のものではなく、僕が豚肉で出来た「本物のベーコン」を知ったのは中学校を卒業するころで、それまではベーコンと言えばこれのことだと思っていたのです。(笑)

昔はソースをつけて食べていたのですが、買ったトレーには大根の「ケン」とおろし生姜が付いていたので、生姜醤油で食べることにしましたが、これもなかなか美味しいものだと思いました。

しかし、昔食べたソースの味も捨てがたく、途中からは両方の味を楽しみました。 (^^♪

久しぶりで食べた鯨ベーコン、とても美味しかったので、また見つけたときにはぜひ買おうと思います。

 

ちなみに「鯨ベーコンとは何か」を検索してみたら、次のように書かれたサイトが見つかったので、参考までに引用しておきます。

『鯨ベーコンとは鯨(ミンククジラ)の下顎から腹部にある畝須(うねす)と呼ばれる部位を塩漬けにしてから燻製したもののことで、様々な料理に利用されます。』(https://dukemaguro.hatenablog.com/entry/2020/02/23/…9%E3%80%82

 


閲覧数49 カテゴリお父さんの料理 コメント6 投稿日時2021/06/05 09:42
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して19年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 06月05日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み